再来年の話になりますが、2024年から他都道府県に3週間~1ヶ月程度の長期往診にでる予定です。以降半年に一度程度でる予定で、往診先は院長ゆかりの土地や、一度訪れて興味をもった土地等で、一回一所ずつ往診させていただく予定です。

以下、候補地、北から


函館市・弘前市・新潟市・横浜市・志摩市・大阪市・伊予市・広島市・益田市・長崎市


以上の土地で施術スペース等をお貸しいただける場合には、お気軽にメール(info@ho-sendo.com)でも頂ければたいへん幸いです。メールがなくても、きっと行きます。

院長がこのさいたまの土地で試行錯誤をかさねた「さいたまのハリとお灸」のまま行くつもりでおります。

まだ再来年の話ではありますので、来年2023年をふんだんに使わせてもらって、おいおい詳細を詰めてまいります。理由等についてもおいおいこのページでみなさんにお伝えできれば。

2022/12/23

あけましておめでとうございます。年が明ける前からの今の院長の気持ちとしては、新潟市か伊予市から往診を始めていこうかと。新潟市は院長が幼少期の六年間を過ごしたゆかりの土地で、〝地域医療〟という言葉の真意をとらえたときに、どうしてもその土地という身体そのものの治療に一度あたってみたいと。今となっては知り合いは誰もいないのですが……伊予市については縁もゆかりもなかった土地なのですが、

一度訪れてその気になってきております。おかげ様で日々色々な患者さんのお体にあたらせてもらっていますが、患者さんが来ても来なくても変わらない。むしろ患者さんが来ない日々こそが医療においては大切である初志にまで ―― 気・血・水さながら ―― 一周できる往診にもできれば。

2023/1/8

料金等につきましては、院長自身も〝初〟なわけですから、患者さまから初診料は頂かず、ここさいたまの豊泉堂のような設備もおそらくないわけですから、通常料金より1000円ほど引いた額で診療させていただこうかと。

ただし、現状の全身治療4500円から1000円を引いた額がそのまま往診時の料金になるかといいますと、おそらくそう簡単には問屋が卸さず……今年のどこかのタイミングで料金の値上げをさせていただかざるをえない状況となっております。

すでにみなさんも方々で実感されているでしょう物価高によるもので、当院においても現在の治療道具一式の在庫がきれる5月か6月頃になるのではないでしょうか……発表・掲示はもちろんこんな隠しコマンドのような場所ではなく、詳細がきまり次第、またあらためてトップページにてきちんとお知らせさせていただく予定でおります。

豊泉堂開院以来の大規模な料金改定になるのではないかと……ぜひそれまでに四周年記念企画の方もあわせてご活用くださいませ。

しかし、このページはけっこう便利ですね。将来的な往診について書こうものなら、大概のことが日記のように書けてしまいそうで、今後重宝してしまいそうです。

明日からは寒波。そして来週は雪が降ってもおかしくないほどの大寒波の予報。嗚呼、早くあたたかい土地にいってのんびり治療したい……いえいえ、寒い土地のみなさんのお体をあたためるのが、わたくしの使命でしたね!!

2023/1/19

こうあまりに寒いと、石垣市も長期往診「候補地」に入れたくなってきますね……

ええ、院長が開院一、二年目にあわせて4週間ほど往診させてもらった島でもあります……さいたま市は最低気温氷点下の今日も、石垣市は20℃超……思い出すだけで、なんだか温まってきます……でも、いくら温かくても、ハリ灸は受け続けておいた方がいいですよ、みなさん

2023/1/22